マンションを貸すことでローン返済が順調になりました

正社員なら住宅ローンの審査はスムーズに通る

正社員なら住宅ローンの審査はスムーズに通るマンションを貸すことはメリットでした マンションは子供の財産としても残しておきたい借り手を探すなら仲介業者が必須

子供が生まれたときは賃貸物件に妻と一緒に暮らしていましたが、子供が成長することで部屋が手狭になってきました。
教育のことを考えても、通学しやすい場所に住みたいと考えましたし、子供部屋を与えることで自我を芽生えさせることが必要だという考えを持っていました。
そこで子どもが小学生になる前に、中古マンションを購入することにしました。
本当は新築が欲しいと考えていましたが、予算の関係で中古になりましたし、それに見つけた物件の立地が良くて魅力的な要素が多かったので決めました。
中古といっても、好立地にありますし全面リフォームが行われていたので最新設備が導入されていますから、購入するにはまとまった費用が必要です。

結婚前からお互いががんばって働いてためたお金を頭金にして、残りは住宅ローンを組むことにしました。
自分は正社員で働いていることもあり、住宅ローンの審査はスムーズに通り、必要な金額を融資してもらえることになりました。
マンションに引っ越しをしてから4年ほどは順調にローンを返済して生活をすることができていましたが、そのころに妻が体調を崩すようになりました。
入院と手術が必要になったので、子供がまだ小さかったこともあり仕事をセーブして看病を行うことになりかなり自分も疲労がたまるようになりました。